連日、北朝鮮と米国の間で挑発合戦が繰り広げられています。
北朝鮮は日本を超えて、グアム近海にミサイルを打つぞ、と。
対する米国は何かあったらただじゃおかん、と。
メディアはもちろんその欧州を放送しますし、
それに触発されたネット民も大きく反応します。
まるで北朝鮮がミサイルを打ったらすぐにでも
開戦、戦争が始まるかのような言説が凄く目に付きますね。
まぁ、北朝鮮も米国も指導者がああいう感じですから、
そう思ってしまうのも無理はないかと…

私は、北朝鮮のミサイルが目標をはずしさえしなければ、
今まで通り特に何も無いのではないかと読んでいます。
というのも…

Sponsored Link

北朝鮮は別に、グアムにミサイルを打ち込むぞ、
とは言っていないんですよね。
日本を飛び越えて、グアム近海に向けて発射する、と。

グアムに打ち込んだらこれは大事ですが、
米国の領土でも日本の領土でも無い海に落とすのであれば、
北朝鮮的には今まで通りのミサイルと同じ扱いという感覚なのでしょう。
もちろん、領空を飛び越えてくる日本からすれば
たまったもんじゃありませんが…

対する米国は、米国に攻撃すれば、つまりはグアムに打ち込めば、
これはただじゃすまんぞ、という脅しをかけています。
米国は今回、何を言うにも全て条件つきで話しています。
あくまで、直接的にグアムが攻撃されたら、という前提です。
グアムに打ち込まなければ開戦しない、ということです。
従って、それ以上でも以下でもないから、
米朝開戦はそうそうない、というのが私の読みです。

ただし、万が一発射に失敗して日本に落ちたり、
グアムに落ちたりしたらこれは大変です。
とはいえ、米国が攻撃したら北朝鮮の反撃によって
韓国と日本は相当のダメージを受けることになるのがわかっているので
ここはどのような作戦を米国がたてているかは定かじゃないです。
とにかく我々に今できることは、偶発的なミサイル着弾点のミスが
起こらないことをひたすら祈ることです。

両国にはいい加減にしてほしいわけですが、
開戦の確率はかなり低いと考えられますので、
いたずらに開戦を煽るような言説の流布は、
とりあえずやめておくのが懸命かと思いますよ。