今日は非常に個人的な話になりますが、
もうかれこれ10以上前のこと、私が就職活動をしていた頃のことです。
当時の就職活動は大学3年生からみんな本腰を入れる中、
意識高い系だった私は友人と一緒に大学2年生の時に、
様々な企業が一同に会する3年生向けの就活イベントに参加しました。

誰もが知るような大手企業から聞いたこともないような中小企業まで、
各社がブースを展開し、趣向を凝らした説明で学生を引きつけます。
流石に2年生には場違いでした笑
就活に本気で取り組む3年生に混じるというのは
当時としてはなかなかに意識高いとは言え怯むものでした笑

そんな中、全然学生が集まっていないブースがありました。
私と友人はとりあえずこのイベント自体がどんなものなのかを
見極めるため、まずはその閑散とした、
我々にとっては敷居が高くないブースに突撃したのです笑

そこが、今では「いきなり!ステーキ」を運営する、
ペッパーフードサービスだったのです。

Sponsored Link

当時はペッパーランチの店舗自体もほとんど生活圏の近くに無く、
申し訳ないながら正直全く認知していませんでした。
ブースは我々2人が座ったらもういっぱいで、
人事担当者は1名で乗り込んできてらっしゃいました。

その時の説明もどことなく頼りなかったですが、
これからどんどん成長していく会社であり、
一人一人が歯車になるようなことはなく、
それぞれがやりがいと志を持って働ける会社である。
そう説明されました。
我々が大学2年生であることを告げると人事担当者の方は
落胆の色を隠せず、今時の子達ってそんなに早い時期から
就活するのか…と驚いてました。

私にとっては、人生で初めての就活の人事担当者が、
ペッパーフードサービスだったのです。
以来、街を歩くと不思議とペッパーランチが目に付くようになりました。

それから不幸な事件もあったと聞いていますが、
何年もの時を経て、いきなり!ステーキが大ブレイクします。
そのヒットぶりを見て、凄い経営者がいるもんだなぁ…
なんて一消費者として暮らしていたのですが、
その経営がペッパーフードサービスだと聞いて、
ああ!あの!とちょっとした感激を覚えたものです。
しかも、店舗も世界展開する立派なグローバル企業に成長していました。

さらについ最近、ペッパーフードサービスが東証一部上場を
果たしたということも知りました。
私は、当時、大学2年生だった、冷やかしと言われても
仕方無いような我々のような学生に対して、目線を合わせて、
丁寧に対応いただいたあの人事担当者のことを
思い出さずにはいられませんでした。
残念ながら名前までは思い出せないのですが、きっと、
社員の皆さん一人一人が、単なる意思を持たない歯車ではなく、
一生懸命にお客様のことを考えて進んでこられた成果なんだと思いました。

非常に個人的な記事になりましたが、
一生懸命やってきた人達の努力が実る瞬間を見るのは、
凄く感動するし、感慨深いものがありますね。