8月も終わり、もうすぐ9月。秋もすぐそこですね。
今年は引き続きメチャクチャ暑い日が続いてますが…

秋のレジャーを色々と調べていたんですが、
それ以前に、実は秋、特に9月についてはUV対策(紫外線対策)に
気をつけなければいけないという非常に気になる情報が出てきました。

実際問題、UV自体は真夏の40-70%ぐらいだそうです。
70%も降ってるんだとしたら相当ですね。
さらにポイントは、夏よりも外出の機会が増える、
つまりは行楽シーズンゆえに、浴びるUVは
実は相当に多くなるということに起因しているそうです。

そこで今回は、どう対策すべきか、
ちょっと調べてみることにしました。

Sponsored Link

対策①:日焼け止めクリームを塗る

対策②:長袖を切る

対策③:保湿をする

対策④:旬の食べ物を食べる

という4つが王道の対策のようです。
旬の食べ物については、そもそも食べ物って、
旬の時期が栄養素が桁違いに豊富です。
肌への影響を考えるとビタミンCが効果的なことは
よく知られていますが、特に秋の場合には
さつまいもと栗が抜群の効果を発揮するので、
それらを使ったレシピを考えて見ると良いですね!

日焼け止めや保湿なんていうのも当たり前ではあるんですが、
紫外線による肌のダメージを回復できるのは
ビタミン誘導体ということが知られています。
このあたりはドクターコスメをあたれば良いですね。

最後に長袖を着る…

まぁ、そりゃそうだろというところですが、
手堅く対策せよ、ということですね笑

以上、簡単でしたが、秋のレジャーも侮れない、
というお話でした^^