敬老の日のギフトに悩まれている人もいるのではないでしょうか?
2017年は9月19日です!

何をあげれば喜ばれるのかというのはもちろん人によって違うので、
オリジナルの、自分達らしいものをギフトとしてプレゼントできたら
それはきっと最高ですね。

ただ、一応毎年の傾向というのはあるみたいで、
よくあるもらって嬉しい喜ばれるランキング的によく出てくるギフトは
以下のようになっているようです。

お花、お酒、洋服、オリジナル(手紙など)、装飾品、
そして商品券やビール券などのギフトカード・ギフトカタログ類、
その後に和菓子がくる、という構造です。

でですね、最近こういうランキングにも変化が出て来ていて、
実はギフトカードやギフトカタログの喜ばれる率が上がってきているのです。

ギフトカード・ギフトカタログと一口に言っても相当な種類がありますんで、
どんなものがあるのかを調べてみました。
すぐに出てくるのは3つぐらいのようですね。

Sponsored Link

まずはJTBのギフトカード!

個人的には全く気にしたことがなかったのですが、
意外とJTBはギフトカードにも力を入れているようで
検索すると割と上位に出てきます。

カード自体を写真にしたり、メッセージにしたりとデザイン自由で、
金額設定も50万円まで設定できるということです。
他にも、JTBらしくグルメや宿泊が選べる系のものもあり、
なかなかに使い勝手は良さそうです。

次にご紹介するのは、イオンのギフトカード!

検索で続いて上位にくるのは流通系です。
中でも極めて幅広い商品の幅を誇るイオンが出てきます。
定番のお花はもちろん、例えばプロのお掃除、
贅沢グルメ、旅行、メガネ、何でもありですね。
デザインは商品ごとに決まっているようですが、
使い勝手は相当良さそうです。

次に出て来たのはソウ・エクスペリエンス!

所謂カタログギフトで扱っている商品も
基本的には上記で見て来たものを一緒と言えば一緒ですが、
エクスペリエンス、つまり体験を売り物にしているという
言い方が新しいですね。グルメももちろん体験ですが、
例えばオーベルジュとか、クルーズとか、
メモリアルフォト撮影とか、ちょっと凝った
体験が用意されているようです。

以上、検索ベースですが上位にヒットする
ギフトカード・ギフトカタログ系の紹介でした〜^^