天理市長が謝罪したことで話題になっています。
謝罪の理由はここでは詳しく書きませんが、
まぁ、道徳的に極めて良く無いことをした、ということです。
週刊新潮の記事でスクープされています。

ただ、Yahoo!やTwitterを始めとしたSNSが珍しく
この市長を擁護するようなコメントが続出してます。

今回は他のスキャンダルと違い、税金を使っていません。
本人のプライベートマネーですし、そもそも公務の時間外。
やっていることも法律的に悪いことは一つもしておらず、
プライベートまで監視する週刊新潮や世間の風潮とは
一体何事か、という言い方が多いように感じます。

確かに私もその通りだと思います。
はっきり言って、普通の人にとっては、
地方の市長のプライベートの時間での不道徳的な行為は、
法律的にも問題無いし税金も使ってないから興味無いです。

でも、それでも記事にしたということは、
これは明らかに天理市長のプライベートをつけまわし、
ボロが出るのを待った取材であることは明らかです。

一体なぜそんなことをするのか。
こういう時は、この記事で誰が得をするのか、
ということを見て行くのが一番堅いセンです。

それは…

Sponsored Link

タイミングが重要だと思います。

なんと、選挙前です。
彼のイメージダウンで得をする人がいるとしたら、
もうある程度答えは見えてくるのではないでしょうか。

徹底的にプライベートを探り、ボロが出るまで待って、
週刊誌に持ち込み、今回の記事を見て
裏で笑みを浮かべている本当に悪い黒幕が、必ずいるはずなのです。

そりゃ確かに市長がやったことは道徳的にまずい。
これは誰が聞いても明らかだし、本人も認めて謝罪しました。
でも、この報道を受けて大勢の人が感じた違和感は、
やはり大事にしなくてはいけないと思うのです。

汚いやり方をする奴、今回の天理市長よりも、
私はそちらの黒幕が許せません…!