何やら、日産の車の出荷前の最終検査を、当該検査をする
資格を持たない無資格者が実施していたということで、
不祥事の報道が出ました。国内の出荷を停止するそうです。

どの報道を見ても、日産にとって大打撃!とか、
これはもう立ち直れないレベルのとんでもない不祥事である!
みたいな報道だらけですが、私に言わせれば、
おいおい本当かよ?笑 と、もはや苦笑です。

まず、日産は今回の不祥事を受けて、国内の出荷を停止します。
日産と言えば、日本が誇るグローバル企業ですよ。
日産が相手にする市場は、世界全域なわけです。
日本なんてそのほんの僅かに過ぎない、
ということをなぜか調べずにメディアは報道しているようです。

簡単にアクセスできる資料によれば、
日本国内での販売台数は、グローバル全体での販売段数の、
実に1割程度にしか満たないんですよ。
で、それを裏付けるように、オフィシャルの発表では、
利益に与える影響はなんと1%程度とのこと。

この程度の影響が、本当に日産が二度と立ち直れないぐらいの
影響と読めるのでしょうか?ちょっとおかしいですよね。

さらに、メディアの報道がおかしな点は他にもあります。
それは、

Sponsored Link

無資格者が検査していた、ということが大きく、
とんでもない罪のように報じられていますが、
今まで日産の車が、その無資格者による検査で
とんでもない大事故を起こした事象って、どれぐらいあるんでしょうね。

ちゃんと調べたわけではないですが、ほぼないでしょ笑

今回、国内「だけ」が出荷停止になった理由はそこで、
国外については、別に無資格者が検査しても問題ないんですよね笑
その状況で大きな事故は起きていないわけですから、
これはもうどう考えても日本の基準が無理筋なんですよ。

ほんと、日本って、基準が高すぎるわけです。
基準が高いこと自体は良いんですが、
無理筋な基準を追い求めると、身動きとれなくなりますよ。
豊洲市場のようにね笑 無理筋な数値を求め過ぎなんですよ。
全くもって安全上問題ないのにね。

もっと言うと、そんな簡単なことも見極められない
日本のメディアって、本当に良く無いと思いますよね。
その程度の見識で企業の不祥事を報じているわけですから、
電通やNHKの最近の不祥事も、見落としていることだらけ、
と思って我々一般市民は情報収集した方が良いです。
だって、電通はあの不祥事でも過去最高益ですよ。
日産の無資格検査の不祥事だって、こりゃ影響無しでしょ。

メディアの言うことを丸呑みにするんじゃなくて、
自分自身も情報収集していきましょうね^^