ギリシャはクレタ島のハニアは、素晴らしい街です。
まさにヨーロッパ人のバカンスにはうってつけと言えます。
バカンスというからにはヨーロッパ的な町並みを想像していたのですが、
なんとどちらかというとアラビックな町並みにも見えてきます。

歴史的な背景からオスマン帝国やヴェネチア帝国に支配されていたという
経緯があるんですね。だから、ディズニーシーみたいな
オールドベネチアンハーバーみたいなものもあれば、
ちょっとトルコっぽい雰囲気の町並みが混ざっているわけです。

さて、そんなクレタ島の超人気観光都市のハニアですが、
時期によってはサーディンフェスティバルというものに
遭遇できる可能性があります。9月の最初の方の週にやることが
多いみたいです。なのですが、なぜかこのサーディンフェスティバル、
日本語の情報がほぼ見当たりません。何時からどこでやるのか、
という情報は、英語で収集するしかないのが現状です。

基本、20:00以降は確実にやっていると見て良いようです。
場所はNea Chora Beachです。サーディンとワインが無料です。
かつ、何やら伝統的なダンスをみんなが踊っていたり、
最後の方には花火もあがったりします。
タイミングが合えば必ず行くべきお祭りですね。

さて、日本人的に重要なのはトイレ事情ですが、
これもなぜか情報が見当たらない笑

皆さんよく平気ですね。私なんか旅行先なんかは
本当に緊張感でいっぱいです笑

ということで、トイレ事情ですが、

Sponsored Link

まず、基本的には紙は流せないという、ヨーロッパで
よくあるタイプになります。置いてあるバケツに入れます。

で、さらにヨーロッパあるあるですが、
外のトイレは便座が無い、と思ってください。
つまり、中腰で用を足す必要が出てきます。
なので、超基本中の基本ですが、それがいやなら
ホテルで済ませておくことですね。

まぁ、ハニアは小さな街ですので、旧市街に宿をとっていれば、
最悪観光スポットからダッシュで戻って何とかなるレベルかと思います笑
そうでなければ、旧市街のオールドベネチアンハーバーの
スタバ裏から入る小道の途中左手に公衆トイレがあります。
心配な人にとってはここが命綱になるでしょう。
ミュージアムも、大きなところであればトイレはありますが、
必ずあるというわけではないので、やはりホテルで済ますことです。

ただですね、意外とレストランでは、
客じゃなくても比較的きれいなトイレを貸してくれます。
なので、最後の手段はレストランに突撃で問題無しです。

サーディンフェスティバルの会場にはベネチアンハーバーからは
大体徒歩15分とかでしょう。ちなみに私は途中でどうしようもなくなり、
八百屋さんで貸してもらいました(店主は爆笑してました)。

ということで、ハニアに関しては多分問題ないです。
ゆったりとバカンスを楽しんでください^^