非常に話題になった元SMAPが登場した
AbemaTVの「72時間ホンネテレビ」を手放しで礼賛するバカが
少しずつ出始めているので、明らかな間違いポイントについてだけ
指摘しておきましょう笑
 
・累計視聴者数「7200万」超えという嘘
 
これは、明らかな間違いであり、嘘です。
「累計視聴者数」ではなく「累計視聴数」です。
要するに、ちょっと番組を見て、友達とご飯を食べて、
また番組にアクセスしたらもう「2」とカウントされる数字ですよ。
※実際、どれぐらいの時間視聴したら1カウントになるのか、
 というアルゴリズムについては調べてないのでわかりません、念のため。
 
なので、累計視聴者数が「7200万」だ!
だからテレビの時代は終わった!ネットの時代だ!
とか言ってる人がいたとしたら普通にバカです笑
 
さらに、稲垣吾郎さんのアメブロが3日連続1位、
草なぎ剛さんのYouTube再生数は530万回以上、
香取慎吾さんのフォロワーは100万人以上、
総いいね!数が日本1位、森くんがTwitterのトレンドで3時間以上世界一位、
などについて触れて手放しで「AbemaTVのメディアとしての凄さ」を礼賛している言説が
多く見受けられますが、ちゃんちゃらおかしい話です笑
Sponsored Link

亀田興毅の企画の時もそうでしたが、
今回の成功のポイントは「タレントパワー」×「企画力」ですよ笑
 
逆に、元SMAPという日本一の力を持つタレントを使って
成功できなかったらよほどの素人だっていう話ですよね笑
あれをテレビでやってたら同じように凄まじい数々の記録を
打ち立てたお化け番組になってたはずですよ笑
別に、AbemaTVというメディアだとか、インターネットという媒体が凄い、
っていう話では全くありません。
元SMAPが持つタレントパワーが最大に高まるタイミングで、
この番組を企画できたAbemaTVスタッフの企画力、実行力こそ、
賞賛されるべきものだ、ということでしょう。
 
いずれにせよ、公にされているデータからすると、
普段はAbemaTVのユーザーではなかったコアな元SMAPファンが、
元SMAP見たさに同じ人が何度も何度もアクセスすることで視聴数を稼いだ、
ということには現時点では違いないでしょう。
要は、一部のコアな視聴者に支えられているわけなので、
一部で言われているような、多くのスポンサーが地上派からAbemaTVへ
予算を移し始める、みたいなお花畑脳なことは起こるわけがないのです。
あ、コアな層に好かれる商材を持つスポンサーならもちろん話は別です。
 
大事なのは、AbemaTVは元SMAPのタレントパワーに大きく助けられて
今回の成功があったわけで、それによるサービスのメディアとしての認知、
獲得のリフトアップは極めて大きかった。
今回のリフトアップを、いかに継続的なユーザーに育てられるかが
AbemaTVの正念場でしょう。今回のようなヒット企画を、
短いスパンで連発できれば勝機は充分あると思います。
 
と、いろいろと書いてきましたが、今まで書いてきたようなことは、
AbemaTVスタッフが一番、わかっているとは思いますけどね・・・
外野からとやかく言われるようなことではないですね・・・
 
個人的にはもちろん注目しています。
ただ、何も知らないバカがあることないこと吹聴するのが許せないだけです笑