先日、ビデオリサーチが72時間ホンネテレビの視聴者数を
約207万人であったとの推計を発表しました。
サイバーエージェントとしては総視聴数7400万という
数字だけ見れば相当インパクトある結果を発表していましたから、
207万というのはかなり少なく見える数字に感じた方も
多かったのではないでしょうか。

ただ、先日私も「AbemaTV 元SMAPの『72時間ホンネテレビ』を
礼賛するバカ」でも書いた通り、7400万というのはあくまで
総視聴数であって視聴者数ではないわけですから、
個人的な肌感覚的に言えば、1人が3日間に約35回視聴した、
と計算できるビデオリサーチの推計は悪く無いスコアに感じます。
筋金入りのSMAPファンであれば一日に10回程度の視聴は
簡単にクリアできる水準でしょう。また、筋金入りのファンであれば
一日10回どころの騒ぎじゃないぐらいの回数のアクセスをしているはず。
ビデオリサーチは結構イイセンいってるんじゃないかなぁ、という感想です。いずれにせよ、元SMAPというコンテンツ力が半端無いので、
賞賛に値する数字だと個人的には思っています。

ただですね、ネット上ではこのビデオリサーチの発表に対して、

・サイバーエージェントが出す数字が正しいに決まってる
・第三者機関は引っ込んでろ
・ビデオリサーチは信用できない

といったコメントが氾濫しています。
確かに、視聴者の多くを占めた元SMAPファンからしたら
面白く無い数字に見えるでしょう(大健闘ですけどね)。
ただ、私はサイバーエージェントが言う自己申告スコアよりも、
ビデオリサーチによる定量調査のスコアの方が信頼できると
思っています。これは私とサイバーエージェントとの
付き合いの仲で確信を持ったことだったりするので、
以下、その理由を記していきます。

Sponsored Link

まず、サイバーエージェントに限った話ではないのですが、
「自己申告スコア」というのは絶対に信用してはいけない数字です。
なんだよいきなり精神論かよ、という声が聞こえてきそうですが、
これは昔、出版社の公称部数などでもよく見られた現象です。

出版社が発行する雑誌の自己申告の販売部数は、
酷い時には2倍程度、水増しされているケースが散見されます。
これは当然、自らの雑誌の広告価値を高めるために、
より多くの部数を売り上げている、ということを発表したいがためです。
本質的にはこの正確はサイバーも一緒です。
サイバーも広告が欲しくてたまらないですから。
ただ、出版社の場合は確かに発行したのかもしれないけど、
実際はちょっと運送の過程で傷がついてしまったりとか、
落丁とか、その他様々な理由で実際には売れていない部数が
相当数存在します。そこに加えて出版社は多少盛って発表するため、
公称部数は実際の部数の2倍程度と読むのが業界の基本です。

サイバーはウェブなのでまた考え方は異なるのですが、
私は彼らからAbemaTVを始めとした広告の売り込みを
受けたことがあるので彼らの盛り方を知っているのです。

まず、サイバーエージェントは、自分達の媒体が、
情報の到達効率の観点で従来のテレビに全く敵わないことを
自分達で熟知しているのです。
なので、彼らの自社媒体の売り込み方は、
何とかして我々クライアントサイドの広告予算を、
テレビからウェブにうつしてこなくてはいけない、
という精神が間違いなく働くのです。
そのため、テレビはもうオワコンです、
若者はもう全然テレビを見ていません、
だからAbemaTVに広告をください、という論理なのです。

一瞬、そうかもな、と思ってしまうのですが、
彼らが出してくるデータは、信頼できる調査機関が出したものでもなく、
なんと「弊社新卒へのアンケート結果」とか出典書いてあるんです笑
サイバーエージェントに新卒で就職するような子達の意見が
世の中の全ての人達のメディア接触状況を代表している、
という論理がサイバーエージェントの論理だったりするんです笑

その程度の盛り方はまだ可愛い方で、
彼らが出してくる資料には、おいおいそれはいくらなんでも
無理筋だろ、という出典やミスリーディングなグラフの作り込みが
相当数散見されます。とにかく必死なんです。気持ちはわかるけど。

一方で、ビデオリサーチはテレビはもちろん、
ウェブも含め、全てのメディアを効率よく活用することで
情報の到達効率を上げましょう、というスタンスです。
サイバーエージェントのようなテレビはとにかくやめて、
ウェブだけで情報を届けましょう!と無理な資料から説得する
偏ったプレゼンをするスタンスとは根本から異なります。

そういうプレゼンを相当見させられているので、
サイバーよりはビデオリサーチの方がまだ公平性ありますよ。
もちろん完璧ではないですが、どっちが公平かといったら
もうあまりに明らかにビデオリサーチです。
(まわしものじゃないよ、念のため笑)

大体、本当に広告主にとって誠実なデータを出すのであれば、
総視聴数7400万だけじゃなく、ユニークな視聴者数も出すべきなのです。
それを出さない時点で、ユニークを出すとサイバーにとって
不都合な数字が出て来てしまうからですよ。
案の定、ビデオリサーチから確からしい数字が出たよ、と笑

以上、私がサイバーのスコアよりもビデオリサーチのスコアを
信用する理由、でした〜