では、本日から就活の話に入っていきます。
ポミー式年収倍増メソッドでは、なるべく年収が高い企業に
入社しておくことが有利に働くからです。

まず、就活というのはマーケティングそのものです。
そもそもマーケティングとは何ぞや、
という方もいらっしゃるかもしれませんが
超ザックリ暴論しますと、

「商品やサービスを売る技術」

ぐらいのイメージで良いと思います。
マーケティングの理論は日常生活の様々なことに応用可能で
これを就活という文脈に応用すれば、

「他でもない自分という商品を選んでもらう技術」

という言い方で置き換えることができます。
就活なんかでは、意味も不明に

・自己分析
・企業分析
・自己PR

をしろ、と謎のコンサルタントから言われるわけですが
これは実はマーケティングの手法そのもので

・自社商品/サービスの強みの発見
・売る相手(=ターゲット)の分析
・コミュニケーション活動

これを就職活動に応用しただけに過ぎません。
ここで、気付く人は気付いたはずです。

それは…

Sponsored Link


就活というのは、マーケティングが得意な人が
狙い通りに内定を獲得できる戦いである、ということです。
なぜならば企業活動というのはマーケティングそのものであり、
新卒に対する時代の要請が「即戦力」であるならば、
あるいは「コミュニケーション能力」であるならば、
マーケティングが既にできる学生に対して内定を出すというのは
あまりに当たり前の話だからです。

やみくもに自分が言いたいことだけを言えば、
狙っている企業から内定が出にくいというのは当然です。
誰も求めていない機能を乗せまくった商品・サービスが
売れないのと全く同じことです。

商品・サービスを売るにはそれなりの方法論があるのです。
これを知らない学生は簡単に玉砕する、超簡単な話です。

とりあえず今日のところは、
就活とはマーケティングそのものだということを
意識していただければと思います。

次回以降、細かく内定を取る方法を書いていきます。