以前、19卒向け電通エントリーシート(ES)の書き方ヒント
と題して非常にざっくりですがレビューしました。

その他にも、
19卒向け松竹インターンシップエントリーシート(ES)のレビュー
と題してこちらも同様に書き方のヒントを提供しました。

これらは私がたまたまOB訪問で添削を依頼されたために
入手できたものです。2社とも私の勤務先ではないのですが、
いつも面白いなぁなんて思いながら見ているので
ちょっと書いてみた感じの記事になっています。

で、ここに来てこういう記事を書いているからか、
どうやら電通の新卒採用面接が近いらしく、
今回のタイトルにあるようなコミュニケーションシート、
まぁ恐らくエントリーシート(ES)みたいなもんですが
そちらの添削依頼もくるようになってきました。

こういう会社の場合は正解など無いとは思うのですが
一応レビューして書き方のヒントをくれとのことなので
以下でサクッとみてみましょう。

Sponsored Link

・あなたが気になる事例(広告やキャンペーンなど)を教えてください。
※電通が手掛けていないものでも結構です。

さて、早速意味深な設問となっていますが、
電通が手掛けていないものでも良いという但し書きがあり、
しかも広告やキャンペーンですらなく「事例」でも良いとのこと、
要するに「何でも良いから最近見つけた面白いこと教えて」、
という設問ですね笑 とんでもない自由度の高さです。

ここに書いたことで合否が決まることはまずないと思いますが
(正確に言うとここに書いたことで落ちることはあっても
 内定に直結することは無いかと)、
面接が盛り上がるネタとして上手く活用するだけの話だと思います。
聞いて欲しいエサや話のきっかけのエサとして
何をぶらさげるかということですので気楽にいけば良いでしょう。

ただし!面接官も書いた事例を熟知しているわけではないはずなので
それってどんな事例?と詳しく聞かれた時にボロが出ないような
面接対策は絶対的に必要だと考えます。その事例の紐解きについては
間違いなくマーケティング視点で聞かれると思うので、
例えば、その事例のターゲットは誰か、どんな市場なのか、
競合は誰が想定されるのか、それらを踏まえるとその事例の面白さの
ポイントはどこにあるのか、といった最低限のことは勉強しましょう。
基本的には3C分析やSTPや4Pで紐解いておけば良いと思います。

・あなたを自由に表現してください

さらに自由度が高い設問が来ました笑
まさに無限に広がる白い空間です。
これも正直、前の設問と同じ気がしますね。
何をエサとして吊るし、面接を自分にとって有利に運ぶかです。
ここで書いたことが突っ込まれるか否かは不明ですが、
いずれにせよ面接対策としてはそこでの意図を
明確にしとくべきでしょう。どちらかというとここは
ロジカルな部分もあるっちゃありますが、
表現の部分な気もするので、なんでそういう表現で
書いたのか、ということはクリアにしたいですね。

・これはあなたを表すグラフです。それぞれ空欄に当てはまるものをご記入ください。

なかなか奥深いですね。要するによくある「あなたの強み、弱みを書け」
という設問ではありますが、なんとグラフが100%と0%ですから、
弱みを強みの裏返しと捉えて打ち返すという技がやりにくい。
このあたりは流石電通という感じですが、
ここも面接で突っ込ませて、前向きなトーン&マナーに変えて話す、
という対策をしておくに尽きるでしょう。

以上、超簡単でしたが電通のコミュニケーションシート(ES)の
書き方のヒントと面接対策についてでした。
基本的にはこれらの設問のみで決まることはなく、
それらを基にした面接の精度で決まることでしょう。

えー、当方、諸々書きましたが責任取りませんのでよろしくです笑