いやぁ、ついに、長年使っていたauから
格安SIMに乗り換えてやることができました。

多くの人がそうだと思いますが、
大手キャリアの場合は月々10,000円程度の支払いがあり、
格安SIMに乗り換えれば月々3,000円程度まで
支払いを落とすことができます。あまりにデカすぎます。

ただ、今まで使っていたキャリアのe-mailアドレスが
使えなくなったり、長電話する人は高くなったり、
機種によってはテザリングができなくなったり、
通信速度が遅かったりというデメリットは沢山ありますが
それでも金額優先なら即決で乗り換えです。

詳細は色んな人がまとめて書いてくれていますので
詳しく知りたければググって参照していただければ良いのですが
上記のデメリットは私の場合は問題になりませんでした。

今やキャリアのe-mailアドレスなどほぼ使っていませんし、
長電話はLINEですれば良いですし、
テザリングは会社支給のスマホでやれば良いし、
通信速度はSNSサイトを見たり軽い情報収集程度なら
気になることはなく、重めの動画等はwi-fiで見れば良し。
なんなら格安SIMの一番安いプランでも
問題無いレベルでしょう。

唯一みんなが言っていて留意すべきはwi-fi利用時以外の
通信速度ですが、念のため通信速度の観点からUQにしました。
正直、細かいスペックなんかは今やどこの格安系の会社も
変わらなくなっている昨今、社用携帯(スマホ)を
支給されているサラリーマンなら恐らく
プライベート用ということで言えばUQ一択なのでは?

という情報収集の基にauから乗り換えたわけですが、
大手キャリアから電話番号そのままで乗り換える場合、
契約中のキャリアからNMP予約番号というものを
取得しなくてはいけません。私の場合はauだったのですが、
auは電話か店舗に赴いて入手しなくてはなりません。

これ、絶対にお店の人からは引き止められますよね。
押しに弱い私の場合は店舗に赴くのはNGです。
営業担当者から何か言われたらすぐ弱まってしまいそうで笑
ということで、電話でNMP予約番号を取得することにしました。

私のように押しに弱い人達のために、
auでのNMP取得時のやり取りと
スムーズな取得について参考になればと思い、
以下に記しておきますね。

Sponsored Link

自動音声案内に従って必要情報をダイヤルしていくと、
最後は電話口で有人での対応となります。

要件を告げると、本人の現時点での契約状況を確認されます。
私の場合はどうやらかれこれ十数年、auと契約していたそうです。
そこで先方はこういうでしょう。

「ポミーさんは我々にとって非常に重要なお客様なのですが…」

この言葉に、押しに弱い私などは日和ってしまうのですが、
今になって思えば、大体の人は家族や友人と同じキャリアにし、
キャリアを変えるという消費行動は滅多にしませんので
多くの人が相当な年数、そのキャリアを利用していることになります。
従って、このセリフは自分だけでなく、全員に当てはまります笑
さらに冷静になれば、十数年使って何か得したことがあったか、
ということに思いを巡らせれば、あるわけありませんので
(むしろ謎に携帯を二台持ちにさせられたり悪いイメージだらけ)
臆することなく、「はぁ…」と言い続けてればOKです笑

格安SIMに乗り換えることを告げると、
決め手を聞かれます。恐らく多くの人は「価格」と、
UQなら「通信速度」のように答えるでしょう。

すると先方は、

「価格というのは3,000円ぐらいでしょうか?」

と絶妙なところを突いてきます。

こちらがそれぐらいですねと告げると、

「ポミーさんでしたら例えば今のスマホを下取りに出して、
 新たなスマホを購入して◯◯な契約をしていただければ
 月々3,000円ぐらいに押さえることができるのですが…」

などとオファーしてきます。私の場合は、今使っているスマホが
あまりにボッコボコで下取りなど出せない状態であったこと、
そして新たなスマホは既にSIMフリーの物を買ってしまったことを
告げたところ、もう先方としても打ち手が無いようで、
すんなりとNMP予約番号を教えてくれるに至りました。

ただ、押しに弱い人は、最後のオファーで日和ることでしょう。
ここをしっかりとお断りする必要があります。
これも後になって冷静に振り返ると、
重要なお客様だと思っているなら、
最初からそのレベルの金額に押さえられる提案をしろよ!
と頭に来る話です。

ここは、性格悪いかもしれませんが、
嫌みの一つでも言って突っぱねれば良いのです。

ということで、やはり一筋縄ではいきませんが、
皆様の参考になればと思い、共有させていただきました。

なお、上述のUQですが、通常は初期費用が
3,000円程度かかるのですが、以下のリンクから申し込めば
この初期費用を無料にすることができます。

さらに、最大で13,000円のキャッシュバックもありますので、
ご興味ありましたら以下からお申込みください。
せっかく格安SIMにするならとことん安く、です笑
ただし、以下のリンクからの申し込みにもデメリットはあって、
若干SIMが届くまでのスピードが遅かったりするそうです。
安さ重視の方は是非↓