先日、格安SIMに乗り換えるためのMNP予約番号を
auから取得する方法について書いてみました。
UQにお得に乗り換える方法も記してあるので、
ご興味ありましたらそちらも参照ください。

さて、いざUQからSIMが届き、
諸々の設定をすることになります。
実際問題、手順だけ見れば非常に簡単です。
振り返ってみても個人的には簡単な作業だと感じました。
ただ、とは言え一人で全部やることになりますし、
必要に応じて色々とググリながらやっていくことになります。

・SIMをiPhone Xにセットする
・回線の切り替えをする
・APN設定をする

振り返るとたったこれだけの作業です。
で、躓く可能性があるポイントは以下です。

・届いたSIMを安全に切り取る作業
・自分のIDを探す作業
・APN設定をする

回線の切り替えはワンタッチでできたので一瞬です。
問題が起こるのは上記の3点かと思われます。

まず、届いたSIMを安全に切り取る作業は、
届いたSIMが入っているカードに
丁寧に書かれているのでそちらを参照です。
一番小さいサイズにカットすることになります
ちなみにSIMトレイを開ける時は
iPhoneの箱に入っていた専用の器具を使うと簡単ですが、
無ければクリップを伸ばして使うと良いみたいです。
やってみた感想は、結構強めにクリップを
穴に差し込む必要があるという。
説明書等には強く押し込まないでくださいとありますが、
強く押し込まないと無理ですね。
ちなみにSIMをiPhone Xに入れる時は
電源を落としておくのがベターみたいです。

続いて、自分のIDを探してUQのサイトに
ログインする必要があるのですが、
そちらについてはIDってなんだ!?
となることウケアイでして、これは申込時に
登録したメールで届いています。
パスワードもその時設定しているはずですので
思い出して入れるとログインできます。
で、回線切り替えを実行して最後にAPN設定です。
こちらについても簡単ではあるのですが、
私の場合はなかなかこれをしても
回線が切り替わりませんでした。
ググってもあまりに専門的な説明が多すぎてよくわかりません。
どう対処したかを以下に記します。

Sponsored Link

あくまで、私がうまくいった方法でして、
他にも様々な原因が考えられるので
最悪は適切なところに問い合わせるのが吉です。

まず、iPhone Xの場合はUQのホームページにあるように
APN設定と呼ばれる作業は、何やらプロファイルなるものを
インストールすれば全て終了するようになっているそうです。
従って、UQのページでそのプロファイルを
インストールできるページが存在しているので、
そのリンクをiPhone Xから踏んでください。
そうするとiPhone Xにインストールする画面が開くので、
画面に従ってインストールを実行するだけです。

本来であればこれで全ての設定が終了です。
つまり、これでwi-fi環境下でなくても
ウェブの閲覧ができたり、電話できたりするようになります。

が、私の場合はすぐにはこれができませんでした。
全て上手くいっていれば電波マークが出たり、
4Gとか出たり、auとかKDDIとかいう表記が
設定欄で見られたりするはずなのですが、それが出ない。

実は回線が切り替わるには30分程度の時間がかかるそうですので
まずは待ってみました。
待ってみたのですが、全然切り替わりませんでした笑

こういう時は再起動だなと思い、再起動してみたら
無事、切り替えができるようになりました。
ちなみにiPhone Xの再起動はサイドボタンと音量を
同時押しの長押しです。これも初めて知りましたw

ということで、上記のように非常に簡単にできました。
恐らく簡単すぎて、iPhone XでUQに乗り換えるて
APN設定で切り替わらないケースの説明が
ウェブで見つからないんだと思います。
まぁ、何かの参考になれば、程度です。