前回、Dixit(ディクシット)というボードゲームのルールと価格を
紹介しましたが、今回はクイズいいセン行きまSHOW!というゲームを
紹介したいと思います。こちらも7人で2時間遊んでましたが、
こりゃ徹夜もできますね笑

では、ルールについて紹介です。

ホワイトボードとマジックペンを参加者に配ります。
親はクイズが書かれたカードから一枚引き、
そのクイズを出題します。

ちなみにクイズにはフェルミ推計の問題とか、
社会に関する問題、基準に関する問題など、
様々なジャンルの問題が書かれています。

例えば基準の問題で言えば、
ハイヒールが高い、というのは何センチから?

とか、

世界中の動物園にライオンは何頭いる?

とか。

Sponsored Link

で、全員でホワイトボード答えを書き、せーので出す。

真ん中の数値を出した人が100点。
一番上と下の数値を出した人がマイナス50点です。

これが面白いのは、その場にいる人の答えで
点数が決まるところ。つまり、仮に正解を出したとしても、
その場にいる人全員の答えの真ん中の数値を出さない限り
得点は入らないし、正解を出したとしてもその場にいる人の
答えの最大値や最小値になってしまうとマイナスという理不尽です笑

こちらも価格は3000円〜4000円程度ですね。

言葉で書くよりもまずはやってみてください笑